マンション売る

マンションを高く売るには

マンションを売るためにネットで調べている女性

仕事の都合により転勤が決まった際や、新しい家を購入したなどの理由によって、所有をしているマンションの売却を検討されている方は、「マンション一括査定」を利用するのがおすすめです。

 

マンション一括査定って?

売却を希望しているマンションの物件がいくらで売れるのかをリサーチしてくれる不動産会社によるサービスです。

 

 

このサービスを利用すれば、インターネットを使って「住所、築年数、面積」といったマンション情報をサイト上で入力するだけで、簡単に複数の不動産会社から査定価格を出すことが出来ます。

 

時間にして約1分程度の時間があれば査定してもらうことが可能なので、時間的に余裕がない方にもスピーディーで便利な売却方法として注目を浴びています。

 

不動産会社によって金額にはバラつきがあり、売却価格に300万円以上の差があることも少なくありません。
しかし、相場がわからなければ査定額が安いのか高いのすら判断がつきませんので、1社だけで決めるのではなく、しっかり査定をした上で検討されるのが一番です。

 

一括査定を利用すれば、自分が売りたいマンションの売却価格の相場を知ることができますので、納得の行く不動産会社での売却を希望することが出来ます。

 

マンションを高く売るコツ

1サイトだけでなく複数のサイトを利用すれば一番高く売却できる業者がみつかります。

 


一括査定する前にちょっと待って!

 

一括査定すると、査定した会社の担当者から電話がかかってきます。
そこで、高く査定した会社を選ぶのではなく、その営業マンがどういう風にマンションを売るのか聞き出した方が後々損はないです。
高く査定したからってその値段でマンションが売れる保証はないのですから。
それで、なかなか売れないと営業マンは「ちょっと値段が高いから売れないかもしれません。もう少し値段を下げてみましょう」と交渉してきます。
そうすると、結局最初に査定した他の不動産屋の方が高く売れていたなんてこともあるのです。

 

こんな営業マンはダメだ

 

過去の成功事例ばかり話をする

 

自社の宣伝ばかりする

 

専門用語を使い分かりやすい言葉で話さない

 

売却活動の報告をしてこない

 

こちらがデメリットになるようなことは言わない

 

売却するためのイメージをちゃんと伝えない

 

 

以上のことを守って守ってマンションを高く売りましょう!

おすすめマンションを売る一括サイト

 

マンション売るならイエウール

 

お手持ちのマンションや、土地等の不動産物件を高く売りたいという方は、イエウールでの一括査定がおすすめです。

 

イエウールでは、プライバシーマークを取得している個人情報管理を万全に整えた企業ですから、周りに情報が漏れることなく、安心して査定依頼をすることが可能です。
有名企業を始めとする優良企業が参加していますので、複数の企業の中からじっくりと比較しながら仲介業者を選ぶことができます。

 

イエウール公式サイト

 

 

 

 

マンション売るならスマイスター

 

約800社以上の不動産会社から最大6社まで無料一括見積もりができるスマイスター。

 

最短45秒で1,000万以上の差がでる場合もあり、利用者の96%が満足しています。
今なら10,000円分のギフトカードをプレゼント!

 

スマイスター公式サイト

 

 

 

 

マンション売るならオウチーノ

 

分譲マンション、一戸建て、中古住宅など、不動産査定の依頼を考えている方は、全国350社以上が参加していて、一括査定依頼が可能な「オウチーノ」を利用しましょう。

 

入力も1分程度で完了するので、簡単に査定額が分かりますよ。

 

オウチーノ公式サイト

 

 

 

 

 

マンション売るならイエイ

 

創業以来、健全な運営実績で人気の高いイエイ不動産売却査定では、無料のオンライン査定にて厳選した全国1000社以上の会社の中から、マンションの売却シミュレーションが行えます。

 

最大で6社までの一括査定が行えるので、複数の会社から査定額を比較検討することが可能です。
もちろん査定価格に納得がいかなければ、お断りもOK。

 

不動産会社へのお断り代行もイエイが行ってくれるので、断るのが苦手な方でも安心して利用することができます。

 

イエイ公式サイト

 

 

 

 

マンション売るならリガイド

 

リガイドでは、独自の審査を通過した優良な不動産企業500社以上参加しています。

 

相場価格よりも高めに査定してくれる企業もありますので、複数の企業の中から査定額を元に比較検討することができます。

 

さらに、リガイドでは、最大10社まで査定依頼が可能なため400万以上の差がつくことがあります。

 

リガイド公式サイト

マンションを売るための不動産会社選び

売るなら不動産会社選びをちゃんとしましょう

現在、非正規雇用者の増加を始めとする就職率の悪化によって、マイホームを持つことを望まずに賃貸で構わないという人達が増えています。

 

このような背景から、中古マンションの販売市場は決して良い風が吹いているという訳ではありませんが、マイホームの購入が難しい世帯においても、賃貸よりも月々のローンが安く押さえることが出来る中古物件に関しては、少なからずの需要があることも確かです。

 

そのため、マンションを出来るだけ高く、早めに売りたいと考えている方は、不動産会社選びから始めましょう。

 

不動産会社では、売りたい物件の査定から販売方針など、マンション売却のための色々なサポートを請け負ってくれます。
マンション売却を失敗しないためにも専門の業者を利用するのが一番安心です。

 

しかし、不動産会社といっても大手から中小企業の会社まで、さまざまな企業がありますので、どの不動産会社が良いのかを判断するのは難しいことです。

 

不動産会社や担当の営業マンによっても差が出てきますので、ある程度の不動産会社を絞って相性の良い企業を選択するのが理想的です。

 

そのため、不動産査定を利用することで、一度に複数の不動産会社を比較することができますので、効率良く信頼できる企業と巡り合う事が可能です。


マンションの売却と賃貸の見極め方

売るか貸すか悩んでいる女性

マンションは売る以外にも「賃貸物件」にして他人に貸すことも可能ですが、マンションの賃貸には思いのほかリスクが大きいので注意が必要です。

 

マンションは、賃貸にすることによって月々の家賃収入が入ってくるというメリットは大きいのですが、一度賃貸にしてしまったマンションは「収益物件」となるため、自宅を売る時よりも査定が厳しくなります。

 

また、順調にマンションの借り手が見つかれば問題はないのですが、100%空室状況のない物件である保証はありませんし、入居者が入れ替わるたびにリフォーム費用を負担しなければなりませんので、それなりの資金が必要になってきます。

 

売りたいマンションの物件にもよりますが、一般的にはマンションを売ることよりも賃貸の方がリスクは大きいため、賃貸を検討している方はメリットだけではなく、デメリットの部分にも着目するようにしましょう。

 

そして、どちらが有益であるかを見極めるためには、自己判断だけで決めずにプロの意見も取り入れてから決めるようにしましょう。

 

不動産査定を利用してマンションの価値について調べたり、賃貸マンションとしての将来的な見込みがある物件なのかを不動産屋にて相談するなど、きちんと計画を立てるようにしましょう。

 

一括査定で家賃が分かります

↓↓↓


より高値でマンション売却するスケジュール

マンション売却の流れを理解しよう

マンション売却はより高い値段で売却をしたいと考える人は殆どです。
しかし、高値で売却をすると言っても、マンションなどの不動産には相場と言うものが在りますので、その相場に相当する額で売却になることが一般的と言えます。

 

尚、マンションを購入した場合は、住宅ローンを利用しているケースが殆どです。
マンション売却を行っている中でも、自分がそのマンションの所有権を持っている以上、返済は続くことになります。

 

少しでも早くマンション売却が出来れば、そのローンの支払いも終わりますので、無駄なローンを支払うずに済みます。

 

特に買い替えなどを考えている場合、先に新しい住宅を購入する事で、2つのローンを支払っていくことになります。
そのため、スケジュールをきちんと立てて新居を購入するタイミングを考えなければならないわけです。

 

まず、マンション売却を行う場合は、不動産会社と媒介契約を結び行う事になりますが、新しい家を先に購入してしまうと、2つの住宅ローンを支払う事になりますので、仮に高く売れても支払ってるローンが無駄になるわけです。
そこで、マンション売却におけるスケジュールは、半年くらい前から活動を開始し、スケジュールをきちんと立てることが重要なのです。


より高値でマンションを売却できる時期について

引っ越しなどでマンション売却する場合、より高値でマンションを売却できる時期が引っ越し前です。
引っ越し後にマンション売却すると、家具などのインテリアがないガランとした殺風景な状態になります。
購入希望者からみると何もない殺風景な物件は、生活感を感じさせないためライフスタイルをイメージすることが困難になります。
殺風景だと椅子やテーブルなどの家具や冷蔵庫やテレビなどの家電をどこへ置けばいいのか配置することも困難でかえってあまり魅力を感じさせることがありません。

 

新築マンションの多くはデザイナーが配置した椅子やダイニングテーブルなどの家具や冷蔵庫やテレビなどの家電、カーテンや雑貨まで置かれたモデルルームがあります。モデルルームはこれから住もうと考えている購入希望者がライフスタイルをイメージできるようにと考えて設けたものです。
しかし引っ越し前にモデルルームのようにキレイに配置すればいいのかと思って、配置を変えることはありません。
あくまでも生活をイメージできるように家具が置かれたそのままの状態で購入希望者に内覧してもらうことが大切です。
購入希望者が実際に住んだ時をイメージできれば価格交渉をしやすくなるのです。

共同名義のマンションを売却する方法

共同名義のマンションを売る場合

マンション売却を行う場合には、名義人の実印と、契約書への記名、印鑑証明が必要になります。
これは、名義人が所有する不動産であることを証明し、また名義人が売却に同意していることを示す重要な証明であると定められています。

 

ところで、マンション売却を行う場合、そのマンションが共同名義であった場合には、少々話がややこしくなります。
共同名義というのは、複数の人間がその不動産の名義人となっている場合を指します。
また、名義人それぞれの所有割合もあらかじめ決定されています。

 

法律的には、この決められた割合に関しては名義人単独で売却することが出来ると決められています。
1/2である場合には、その割合で売却できます。

 

しかし実際は、マンションなどは1/2だけ購入しても意味がありません。
そこで、一般的には、名義人全員の同意を集めて一括売却することが必要になります。
名義人全員の実印、契約書へのサイン、印鑑証明が必要になるのです。

 

また、不動産屋に売却を委託する場合には、名義人全員で売却への同意書を不動産屋に提出しておく必要があります。
なお、実際に売却が決まった場合、手付金が交付される契約の日、銀行が介在する決済の日は、同意書を用意することは勿論ですが、共同名義者全員が集まる方が無難です。

 


念入りな掃除はマンション売却する際に効果的なのか?

マンションを売るときは部屋を掃除しましょう

マンションを売る際には、様々な工夫が必要です。その中には、室内の掃除も含まれています。
マンション売却のときに、部屋の中に物が置いてある状態だとなかなか売れないのではないか、と考えてしまう人もいるでしょう。
しかし、実際に住んだときにこの部屋はどんな風になるのだろう、というイメージを持たせやすいために、室内にはある程度の家具などがあった方が良いのです。

 

しかし、その部屋が汚なかったり生活感が出過ぎては意味はありません。そのため、念入りな掃除が必要となります。

 

購入者が特にチェックして見る場所は、水回りです。キッチンやトイレ、バスルームなどは丁寧に掃除しましょう。また、排水溝のにおいなども禁物です。芳香剤や花を飾るといった工夫も大切と言えます。

 

ほかにも、リビングや寝室の使わない物などは整理整頓するか、トランクルームなどに預けてしまいましょう。
物が雑多にあると、良い印象は持ちません。出来るだけ全ての部屋を見せることで、トラブルも防げます。

 

さらに、部屋の換気は怠らないことです。
他人が住んでいた、という生活のにおいがあると、購入者側としては気が引けてしまうこともあります。
部屋を綺麗にする、といったことでマンション売却にはこのようなメリットがあるのです。

 

 

>>トップページに戻る